右左開き

右開きは、表紙を表にした時に右側が綴じられているノートです。
日本の書籍に多く見られ、選択罫線が縦罫などの縦書きにおすすめです。
左開きは表紙を表にした際に左側が綴じられ、横書きの場合は左開きを選択下さい。

中綴じ

ノートの中央部分を針金で止める綴じ方で、ノートいっぱい(ノド)まで開くことができます。
ノート用紙を折重ねるため、多ページや紙を厚くするとページによってずれが生じやすくなります。