表紙用紙:ファーストヴィンテージ

「ヴィンテージ」の名のとおり、使い込まれたような質感と、素朴な風合いが感じられる用紙。

ストーンウォッシュのジーンズのようにも、
あるいは草木染めのようにも見えるので、
和洋どちらの雰囲気にも合います。

落ち着いた穏やかな色合いで、ナチュラルなテイストのノートを作成したい方におすすめです。

罫線:学習罫

「学習罫」の項目では、学校や学習の場で使用が多い罫線を集めました。
罫線の幅は決まっているので、
ノートサイズが大きくなるほど行数は増えます。

国語や英語、音楽で使えるものの他に、
エクセル罫は、表作成時のイメージラフ図。
階層図はホームページ階層やコンテンツ作成時の全体図。
ハニカム罫は、ブロック図や理系の用途などでもご使用いただけます。

本文用紙:特殊紙

kakuでは「特殊紙」としてクラフト紙、マグ(Mag)プレーン、スライトといった、特徴のある紙を用意しました。

クラフト紙は強度があり、梱包や包装、手提袋や封筒などに使われることが多い、自然な風合いの用紙です。
マグプレーン(Mag)は雑誌古紙を活用した用紙で、目を凝らすと繊維の流れやインクのなごりを楽しめます。
スライトはきめが細かく、さりげない凹凸が表裏に入った、画用紙のようなやわらかい手触りの紙です。

罫線:方眼(リーダー罫入り)

方眼罫線は正方形のマス目になっていて、
字や図表などが書きやすい罫線です。

方眼には、「リーダー罫」のあるものとないものの二種類があります。
リーダー罫とは方眼の中を分ける十字の点線で、学習用ノートなどに適しています。

マス目の一辺の大きさは、5mm、10mm、12mm、15mm、20mmがあります。

表紙用紙:ミランダ

赤・青・白の3色の微小なガラス片が、特殊な加工で塗布されている用紙。
そのガラスが多色ラメのようにキラキラと輝きます。

はっきりと感じられる光沢感があり、
色の異なるたくさんの星を散りばめたようなロマンチックな美しさがあります。

本文用紙:しこくてんれい

羽のように見える、銀の特殊繊維を模様として用紙に含めた上品な和紙風の用紙。

kakuではしろ・うすちゃ・さくら・うみの4色を選べます。
いずれもやわらかな色調です。

模様があるのはオモテ面のみで、便箋や挨拶状などに向いています。
綴じ方で「天ノリ」または「綴じなし」を選択すると、上記の用途でも使いやすい一冊となります。

表紙:写真タイプ

kakuでは、ノートの表紙を
表紙タイプ」と「写真タイプ」の2つのタイプから選択することができます。

「写真タイプ」は様々なテーマでカテゴライズされた写真群から
お好きなものを表紙に選択できます。
写真の拡大、回転も可能です。

カテゴリーは全部で10。
四季、動物、産業、模様など…
160を超える写真の中から、お気に入りの一枚をお探しください。

表紙:表紙タイプ

kakuの表紙は「表紙タイプ」と「写真タイプ」の2種類から選べます。

「表紙タイプ」では表紙にプリントをしないので、紙そのものを楽しむことができます。
選べる紙種は、ファースヴィンテージ・さとがみタント・羊皮紙・みやぎぬ・新星物語・ミランダ・いちまつの8種。
色と厚みも選べます。

表紙用紙:タント

「タント」は、特種東海製紙さんからでているファンシーペーパー(特殊紙)で、
ちいさな凹凸のあるやわらかな手触りと豊富な色数が特徴です。

kakuのサイトではホワイト・ブラック・レッド・グリーン・ブルー・イエロー・パープル・ブラウンの8種類を用意しています。
いずれも鮮明な色合いで、存在感のあるノートが作れます。

本文用紙:一般用紙

kakuでは4種の用紙を一般用紙として用意しています。
基本色の「ホワイト」と「クリーム」、古紙が多く含まれる「さいせい」、竹パルプで作られた「たけがみ」です。

「クリーム」は「ホワイト」よりも黄みがかった白、
「さいせい」はややグレーがかった白です。
「たけがみ」はその名の通り竹から作られた環境に配慮した紙で、明かりに透かすとかすかにその繊維を感じられます。