ノートのサイズ

紙は自由に切ることができますが、規格で決まっている寸法もあります。

A列・B列などと呼び、横の数字が小さいほどサイズは大きくなります。

kakuでは、“A4・A5・B5”というカバンに入れやすい3サイズを用意しています。

・A4 はなじみ深い、ご家庭用コピー用紙と同じサイズ(210mm×297mm)。

・A5 はA4を横に切った、A4の半分のサイズ(148mm×210mm)。

・B5 はA4より小さくA5より大きい、ふたつの中間のサイズ(182mm×257mm)。

用途に合わせて選べます。

右左開き

右開きは、表紙を表にした時に右側が綴じられているノートです。
日本の書籍に多く見られ、選択罫線が縦罫などの縦書きにおすすめです。
左開きは表紙を表にした際に左側が綴じられ、横書きの場合は左開きを選択下さい。