表紙写真:産業 四季

「四季」では移ろいゆく自然の色とりどりな景色を、
「産業」では人々が生み出した様々な風景を集めました。

自然や人々が作り上げた美しく面白い情景をノートとして持ち運ぶことができます。

表紙写真:山口アート集

1967年のモントリオール万博のテキスタイルデザインを担当し、
大阪芸術大学元教授で、日本テキスタイルデザイン協会名誉顧問をされている作家・山口道夫先生の作品を使用した表紙です。

実際に先生とお会いし、作品をセレクトしてもらいました。

12種類の作品を集めましたので、お気に入りの表紙を見つけてみてください。

表紙用紙:羊皮紙

羊の皮をなめして作られた羊皮紙(パーチメント)を、
紙パルプで再現した用紙です。

雰囲気のある薄いまだら模様が特徴的で、
手触りはザラザラとしています。
クラシカルで高級感のある洋風のノートを作成することができます。

やや落ち着いた色調の8色展開です。

表紙用紙:みやぎぬ

平安王朝の「からぎぬ」(十二単の一番上に着用する衣)をモチーフにした、
上品な織物の色合いと風合いを表現した表紙用紙です。

kakuでは、絹・すみ・朱・松葉・つゆくさ・こがね・りんどう・ひかわの8色を取り揃えています。

指で触れると、織物の糸目のような、立体的でざらざらとした手触りを感じることができます。

表紙の有無

kakuでは表紙がないノートを作ることができます。

「天ノリ」の綴じ方をするようなメモ帳、レポート用紙、便箋などの用途と相性が良い作りかたです。

サイト内での操作は「綴じ方」の項目を開いていただくことで選択可能となっています。

表紙用紙:新星物語

その名のごとく満天の星に囲まれたような幻想的な用紙。

小さな銀片がブレンドされており、
和の雰囲気漂うファンタジックなノートを作成することができます。

マーガレット、クロウ、テラコッタ、ハーブ、インディゴ、マンゴー、カーキー、ミラーの8色展開。
上品で、くすみ感のある落ち着いた色合いを多く含んでいます。

表紙用紙:いちまつ

いちまつ(ICHIMATSU)はその名のとおり、小さな市松模様のエンボス加工(型押し)が紙の表面へ施されていて、
見た目だけでなく、触っても模様を感じることができます。

オフホワイト、クリアブラック、サンライズレッド、グラスグリーン、
マゼランブルー、ナチュラル、ビターブラウン、マンゴーオレンジの8色をそろえています。

表紙用紙:ファーストヴィンテージ

「ヴィンテージ」の名のとおり、使い込まれたような質感と、素朴な風合いが感じられる用紙。

ストーンウォッシュのジーンズのようにも、
あるいは草木染めのようにも見えるので、
和洋どちらの雰囲気にも合います。

落ち着いた穏やかな色合いで、ナチュラルなテイストのノートを作成したい方におすすめです。

表紙用紙:ミランダ

赤・青・白の3色の微小なガラス片が、特殊な加工で塗布されている用紙。
そのガラスが多色ラメのようにキラキラと輝きます。

はっきりと感じられる光沢感があり、
色の異なるたくさんの星を散りばめたようなロマンチックな美しさがあります。

表紙:写真タイプ

kakuでは、ノートの表紙を
表紙タイプ」と「写真タイプ」の2つのタイプから選択することができます。

「写真タイプ」は様々なテーマでカテゴライズされた写真群から
お好きなものを表紙に選択できます。
写真の拡大、回転も可能です。

カテゴリーは全部で10。
四季、動物、産業、模様など…
160を超える写真の中から、お気に入りの一枚をお探しください。